新型コロナウイルス感染症情報コーナー

※『緊急事態宣言』&『まん延防止等重点措置』は9/30で全面解除されました !! 
( 引き続き感染防止の徹底を !! 
 )

✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫✫


◎新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」の推進を
 !!



帰国者・接触者相談センターへの相談目安が5/9より変更されました(クリック)



・新型コロナウイルス感染症患者の退院及び就業制限の取扱いについて(一部改正)

                 

✫ ノーベル賞受賞者・

   山中伸弥先生のブログより

山中伸弥.jfif

 多くの方々の努力で感染の第5波が収束しました。今後、社会・経済活動の活発化に伴い、陽性者は再び増加に転じる可能性が高いと考えられます。しかし、ワクチン接種のさらなる拡大、治療薬を含む医療体制の強化、マスクなど基本的対策の継続等により、陽性者数が増大しても、医療や社会・経済に与える影響をこれまでより大幅に減少させることが出来ると期待されます。
昨年3月より、この情報発信を続けてきました。根拠が明確な情報を客観的にお伝えするよう努めましたが、時として私の個人的な意見も入ってしまったと反省しています。科学的情報をその確からしさも含めて伝えるのは難しい作業です。一つの方法としてイギリス政府の情報発信を下記で紹介します。個人がボランティアで行う活動としては限界を感じています。今回の取り組みが、これから科学情報の発信をされる方にとって少しでも参考になれば幸いです(2021年10月12日)。

cluster2.jpg
kansen.jpg

新型コロナウイルス兵庫県の対応について

・兵庫県内感染状況 ⇒

新型コロナウイルス感染症最新情報

新型コロナウイルス感染症について

 (厚生労働省からのお知らせ)

 

 

◎新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

        (5/9より新指針に変更されました)

 

相談・受診の前に心がけていただきたいこと 

 

 ○ 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。

 ○ 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

 ○ 基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずは、かかりつけ医等に電話で御相談ください。

 

帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安   

 

 ○ 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

  • 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

 

(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

 

(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

 

 ○ 相談は、帰国者・接触者相談センター(地域により名称が異なることがあります。)の他、地域によっては、医師会や診療所等で相談を受け付けている場合もあるので、ご活用ください。

 

(妊婦の方へ)

 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。

 

(お子様をお持ちの方へ)

 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。

 

※ なお、この目安は、国民のみなさまが、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。

医療機関にかかるときのお願い    

 

 ○ 複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。

 ○ 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

各地方自治体の管轄保健所内に設置

          ⇩

 

 

一般相談窓口

 ◎兵庫県疾病対策課

​  ・平日(9:00~17:30)

​       078-341-7711  (内線3296)

     ・休日&夜間(17:30~翌日9:00)

    090-3265-8583

 ◎厚生労働省

​  ・9:00~21:00

​       0120-565653